自己破産したらどうなる?

*

自己破産したらどうなる?借金返済で真剣に悩む方へ

借金返済で苦しい、もう返済できない・・・その時に最初に考えるのが自己破産ではないでしょうか。

弁護士や司法書士事務所に相談する債務者の多くが、自己破産について考えているといいます。

自己破産を裁判所に申請して、その後に免責が認められると、借金が免除されます

その分、一定以上の価値がある財産は手放すことになりますが…借金200万、300万、500万と積み重なり、多重債務となって借金返済できない場合は自己破産が現実的ですね。

借金整理の方法として、他にも任意整理や個人再生、特定調停がありますが、自己破産は借金問題を解決する最終手段となります。

他の整理方法でも再建が難しい場合に、最後の手段として自己破産を検討すると良いでしょう。

ただし、その判断を自分で行うのは難しいと言えます。

借金返済が出来ない状態…消費者金融やカード会社、銀行から催促を受けている状況では、正常な判断は厳しいでしょう。

私も債務整理を体験していますが、借金返済で24時間悩み続けていると、それ以外のことが全く考えられないんですよね。

目先のお金で頭が一杯になって闇金にまで手を出したり、友人知人にお金の無心をして当座をしのいだり・・・債務整理の手段にまで頭が回らないのです。

その時は弁護士や認定司法書士のような債務整理の専門家に相談を行って下さい。

自己破産しか方法が無い場合でも、自己破産の手続き費用、弁護士(司法書士)費用、メリット、デメリットなどを教えてもらえます。

自己破産すると戸籍に載るのでは? 選挙権が無くなるのでは?

と考えている方もいますが、そのようなことはありません。

自己破産のデメリットは少ない?

詳細に関しては当サイト内でお話しますが、自己破産しても戸籍には載りませんし、選挙権が無くなることもありません。

免責後は自由に旅行にも行けるようです。

また、自己破産の事実を自分から言わない限り、まず周囲にバレることは無いでしょう。

家族の協力は大切ですが、友人に自己破産の事実がバレたり、会社にバレることは少ないと思います(友人や会社から借金があったり、連帯保証人になってもらっている場合は別です)

官報には載りますが、毎回チェックしている人間は少ないですし、自己破産してもデメリットは少ないと言えますね。

今は無料相談を受けている法律事務所も多いですし、費用の分割払いに対応している事務所もあります。

手続きに関しては、財産が少ない場合の同時廃止、債権者に分配する財産がある管財事件に分かれます。

どちらにしても自分で手続きを行うのは現実的ではありませんので、当サイトでご紹介する弁護士、司法書士へ無料相談を行ってみて下さい。

尚、免責不許可事由として、パチンコや競馬のようなギャンブル、浪費などが原因の借金がありますが、その場合も裁量免責を受けられることがありますので、やはり法律事務所へ相談すると良いでしょう。

自己破産、借金がいくらあったら出来る?

自己破産はどれくらいの借金があると出来るのでしょうか?

借金100万円?
借金200万円?
借金300万円?

自己破産は非免債債権を除く全ての借金をゼロにする(言い方を悪くすると、踏み倒すということです)手続きです。

自己破産が出来るのは「支払い不可能」な状況になった場合ですから、今の収入、資産状況によって判断が変わります。

借金80万円でも自己破産した事例もあります。

逆に、雇用が安定しており収入もあり資産もあり、といった場合であれば借金が300万円あっても返済が可能と判断され、任意整理をすすめられることもあります。

任意整理であっても借金減額される場合もありますし、手続き開始後は利息がカットされます。

後は支払いをすればするだけ借金が減る、ということでとても気持ちが楽になるといえるでしょう。

自己破産にはメリットもあれば、デメリットもあります。
出来れば自己破産はしたくないけれど・・・という方も多いのではないでしょうか。

そうした今の借金状況に合わせた債務整理の方法について、検討し、アドバイスを求めることが出来ます。

自己破産の費用を安くするには

自己破産をしたい、と考えた時に気になるのがその「費用」ではと思います。

自己破産に必要な費用は、

・裁判所への予納金
・弁護士等への依頼費用

とが必要となりますので、管財事件となると100万円程度かかる場合もあります。

同時廃止であっても50万円程度、かかる場合もあります。

借金返済のために払える限り、お金を返済に回している方も多いでしょうから、そんなにどうやってお金を用意しよう・・・と悩んでしまいますよね。

自己破産の手続き費用を安くするには、弁護士ではなく司法書士に依頼するという方法がまず思いつくでしょうか。
しかし、デメリットもあります。

ちなみに、自己破産を弁護士に頼らずに自分で手続きを行うことも可能です。

可能なのですが、大変です。

裁判所に提出する書類が大量にあります。

弁護士に依頼すれば即日で督促や取り立てがストップしますが、自分で手続きをする場合それがありません。

また、債権者との交渉も自分で行う必要があります。
これは苦痛以外の何者でもないでしょう。

ですから、現実的には自分で自己破産を手続きするよりは費用が掛かったとしても、債務整理の専門家である弁護士に依頼する方が圧倒的に多いです。

司法書士の方が弁護士よりも手続き費用は安いですが・・・

自己破産の手続きは、司法書士にも依頼は出来ます。
弁護士よりも手続き費用は安いケースが多いです。

しかし、自己破産の場合には弁護士に依頼をした方がメリットは大きいです。

司法書士は自己破産の申し立て書類の作成は出来ますが、代理人になることは出来ません。

弁護士は、あなたの代理人になることが出来ます。
そのため、裁判所とのやり取りを全て、任せることが出来ます。

裁判所とのやり取りを考えると、弁護士に依頼をした方がスムーズに破産手続きを進めることが出来ますし、安心感もあるといえるでしょう。

自己破産の手続き費用に関して、分割払いが可能なばあいもありますし、受任後返済をストップさせてから自己破産費用を積み立て、申立をするといった方法もあります。

そうした費用に関しても、弁護士に相談すると可能な方法を一緒に検討してもらうことが出来ます。

弁護士としても債務整理はビジネスです。
(借金で困っている人を救いたい、という気持ちは当然あるにしろ)

依頼を前提にお金を工面したいという相談者に対しては、しっかりと対応してくれるはずです。

当サイトから良く利用されている債務整理に強い法律事務所

当サイトから良く利用されているのは、イージス法律事務所です。

「自己破産のメリット、デメリットを知りたい」

「破産以外の解決法(任意整理など)があるなら知りたい」

「まずは気軽に借金無料診断を受けたい」

「匿名、ニックネームで気軽に無料相談したい」

「借金を何とかしたい、減らしたい」

「過払い金があるなら知りたい」

そのようなあなたにオススメの相談先ですよ。

詳細は以下の公式サイトで確認して下さい。

イージス法律事務所 借金減額診断シミュレーター(借金をどれだけ減らせるか、無料診断できます)

借金減額診断シミュレーターを使ってみる

おすすめ借金減額診断シミュレーター

(公開: 2019年01月24日)

借金減額診断シミュレーター 借金減額診断シミュレーターであなたに合った借金減額法が分かります 「借金をなんとかしたい、せめて借金を減額できたら何とか今の生活を続けら…

借金減額診断

無料の借金減額診断 おすすめ

(公開: 2017年04月10日)

自己破産や債務整理を考える前に、まずは無料の借金減額診断がおすすめです。 あなたの借金状況にもよりますが、長年返済を続けていれば、過払い金が発生している可能性がありま…