自己破産したらどうなる?
*
自己破産したらどうなる? > ギャンブル 借金整理方法 > パチンコの借金、債務整理できる?

パチンコの借金、債務整理できる?


収入ダウンで自己破産

パチンコは中毒性が高いギャンブルなので、気付けば借金が増えることがありますよね。

私の知人もパチンコが原因で多重債務になり、借金整理していました。

私自身はビギナーズラックで勝てなかったため、幸運にも? パチンコもスロットに嵌まりませんでしたが、魅力はとても分かります。

しかしパチンコは、勝っても負けても同じ結果と言われています。

負ければ負けを取り返すために打ち続けるし、勝てば勝ったお金を軍資金として、負けるまで使うわけですね。

パチンコの還元率は80%のようですが、要するに5万円使えば4万円返ってくる計算です。残り1万円はパチンコ店の取り分となりますし、そうでなければパチンコ屋はビジネスとして成り立ちません。

新台入荷や人件費はもちろん、メインキャラクターに芸能人を使うことも出来ないでしょう。

要するに、続ければ続けるほど勝てないギャンブルがパチンコなのです。

原則的にパチンコの借金は免責が下りない

そんな中毒性の高いパチンコの借金は債務整理できるのでしょうか?

債務整理の本来的な意味は、自己破産も個人再生も任意整理も含む概念です。

しかしここでは、債務整理=任意整理として考えてみましょう。

その前に、パチンコのようなギャンブルの借金は、自己破産の免責不許可事由に当たります。

免責不許可事由とは、要するに自己破産しても免責が下りない(借金が帳消しにならない)原因と思って下さい。

それにギャンブルの借金が含まれているわけですね。競馬、競輪、競艇、オートレース、麻雀、オンラインカジノの借金も同様です。

他にも、買い物依存症でブランド品を買うために借金を重ねたり(クレジットカードのリボ払い含む)、オンラインゲームの課金のために借金を重ねても、免責不許可事由に該当するでしょう。

破産法第252条第1項を引用しておきますね。

『浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ,又は過大な債務を負担したこと』

上記に該当すれば、本来的に借金はチャラになりません。

裁判所の判断で借金チャラの可能性もある

しかし現実問題として、パチンコやパチスロのようなギャンブルで借金まみれになる債務者が多いですし、裁判所の判断により、ケースバイケースで免責が下りることもあります。

それを裁量免責と言いますが、100%自己破産の可能性がないわけではありません。

パチンコで借金漬けの生活に陥り、今日食べる物もない、借金滞納で支払の督促を受けているけれども、全く返済する見込みがない場合は、自己破産も含めて、弁護士や司法書士に相談すると良いですね。

特に借金額が300万以上、400万、500万と膨らんでいる場合は、もう利息の支払で一杯一杯のはずです。いえ、利息も支払えない状況が続いているのではないでしょうか?

借金500万あれば、年利15%で考えても75万円ですからね。月々62,500円、さらに元本の支払もありますから、毎月10万以上の返済になるはずです。

あなたの収入にもよりますが、そこまで借金がふくらめば、自己破産以外に選択肢はないかもしれません。

任意整理は借金理由を問いません

前述したように、パチンコやスロットの借金は、必ず自己破産でチャラになるわけではありません。

原則的に免責不許可に該当し、例外的に免責を受けられる可能性がある、と思った方が良いですね。

それに対して任意整理は、あくまでも任意の交渉で借金解決を目指す手続きですから、借金の理由はまず問われません。

その代わり自己破産のように借金免除にはならず、原則、利息カットで返済を続けることになりますね。だからこそ、信販会社も消費者金融も、借金の原因を問わないのです。

今までに利息を払い過ぎていれば、引き直し計算で借金減額、過払い金が発生しているケースもありますが、貸金業法改正後の借金に関しては、払い過ぎはないでしょう(10年以上返済を続けていれば減額の可能性があります)

そう考えると自己破産よりも任意整理はメリットが少ない気もしますが、利息カットだけで一気に返済が楽になることもあるんですよね

私は任意整理で返済がラクになりました

私も任意整理の体験者ですが、整理後は順調に元本が減っています。

支払額に関しても、交渉次第で減らせてもらえますので(その分返済期間は延びますが)、収入の範囲内で無理なく返済が可能ですよ。

基本的に3年間の分割払い、長くても5年間と言われていますが、我々債務者の意志、および弁護士や司法書士の交渉力によって、さらに長期間の分割も可能と言われています。

実際、私はA社5年、B社7年間で交渉をまとめてもらいました

さらにA社に対して二度目の債務整理交渉を行ってもらい、今は共に7年間に伸びていますね。

そのくらい長いと最初は大変ですし、先を考えると苦しくなります。しかし3年、5年と経ち、6年目を迎えた現在、両社合わせて月々2万円の支払いのメリットを強く感じていますね。

債務整理前は毎月5~6万円の支払で、さらに返しては借りるの自転車操業でしたから、全く元本は減りませんでした。

しかし任意整理後はラクラク返済が出来ていますし、パチンコやスロットの借金でも任意整理は利用できますから、まずは無料の借金診断を受けてみて下さいね。

街角相談所-法律-の借金診断シミュレーターなら、夜間も早朝も利用できますし、無料であなたに合った借金整理の方法を診断してもらえますよ。

当サイトでも、以下のページから利用できますので、気軽に試してみて下さい。

街角相談所-法律-の借金診断シミュレーター

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


パチンコの借金、債務整理できる?関連ページ

競馬の借金返せない 弁護士相談
「競馬よりパチンコの方が中毒性が高い」 と言われますが、本格的に競馬をやっていない人間の意見ではないでしょうか […]
競馬の借金、自己破産できる?
競馬が原因で借金を重ねて、多重債務に陥る方がいますね。 パチンコと並んで、競馬の借金は根深いと言われています。 […]
スロットで借金200万 債務整理
スロットで借金200万、返済に困っているあなたへ。 パチンコやスロットは金銭感覚がマヒしやすいですよね。 特に […]
パチンコの借金返せないあなたへ
パチンコは中毒性の高い娯楽ですね。 負ければ負けるほど「なんとしてもパチンコで取り戻したい!」と思いませんか? […]
ギャンブル依存の借金を債務整理する
ギャンブルに嵌まって多重債務になる債務者が多いです。 男性だけでなく、女性のギャンブラーも多いですよね。 時間 […]