自己破産したらどうなる?
*
自己破産したらどうなる? > リボ払い 借金整理 > 銀行カードローン リボ払い 借金整理

銀行カードローン リボ払い 借金整理


銀行カードローンのリボ払いを整理

銀行カードローン(消費者ローン)の利用者が増えていますね。

銀行は総量規制の対象外ですから、『借入額は年収の3分の1まで』という規制がありません。

その辺りがクレジットカードや消費者金融と異なりますし、銀行という安心感も大きいのではないでしょうか。

私の知り合いにも「銀行の借金だから大丈夫でしょ?」と考えている人間がいます。

それ以前にカードを使いすぎて任意整理しているのですが、借金体質は改善されていないようです。

あなたは大丈夫でしょうか?

私も借金まみれになり、滞納して整理した経験があります。

内訳は以下ですね。

・クレジットカード キャッシング 50万円
・クレジットカード ショッピング 50万円
・銀行カードローン 100万円

上記いずれもリボ払いで利用していました。

リボ払いの利息は高い?

リボ払いは便利ですが、返済額が一定なので金銭感覚がマヒしやすいですよ。

・翌月一括払い
・2回までの分割払い

に関しては利息なしが多いですが、リボはなかなか返済が終わらない分、高い利息を払い続けるんですよね。

銀行カードローンと言っても、決して年利は安くありません

借入れ額にもよりますが、100万のカードローンで年利13%~15%ではないでしょうか。

1000万、2000万単位で借りることが出来れば、年利一桁も現実的かもしれません。

しかし審査に通るのは高年収の富裕層が多いでしょう。

あなたの年収や職業にもよりますが、30万~50万、もしくは100万~150万の限度額が多いかもしれませんね。

私も銀行カードローンを利用していました

私の場合も、最初は50万円の限度額でしたが、その後に100万までアップしました。

その時にこう思いましたね。

「なんてラッキーなんだ! まだ50万借りれるぞ!」

すでに金銭感覚が狂っていましたし、まともな精神状態ではありませんでした。

目の前のお金に心奪われ、将来を考えず、散財していたのです。

すぐに限度額に達しましたし、返しては借りる生活に落ちましたね。

そう、多重債務の借金地獄です。

『もうどうすればいいか分からない…』

と思っていましたが、それと同時に超ポジティブ思考でもありました。

『きっと何とかなる! 一発当てれば全額返済できる!』

と考えていたのですが、そんなに人生、甘くありません。

銀行カードローンの返済が毎月2万、クレジットカードが毎月4万、合わせて6万の返済を続けても、全く元本は減りませんでした。

借金で回して生活していたので、当然と言えば当然ですが、利息の金額を見て、開き直っていた部分もあるんですよね。

返済額の約半分が利息でしたので。

そのため借金整理の直前は『もう完済は難しい…』と思いつつも、利用する手数料と思って返済を続けていました。

そのような生活は必ず終わりを迎えます。

気軽に弁護士、司法書士へ無料相談

私の場合は、収入ダウンで借金を返せなくなり、催促を受けて司法書士に無料相談しました。

そのまま任意整理を依頼して利息カット、残った元本を分割払いにしてもらいましたね。

任意整理なので返済を続けていますが、2017年で完済します。

途中でさらに収入ダウンしたため、銀行カードローンに関しては、2度目の債務整理を行いました。

その分返済期間は伸びましたが、それでも着実に支払いを続けていますよ。

支払える範囲内の返済なので続けられましたし、もしあのとき借金整理していなければ、法律のプロに相談していなければ…どうなっていたか分かりません。

借金解決の相談は恥ずかしかったり、情けなかったり、惨めな気分になるかもしれませんが、ほんの少し勇気を出してみて下さい。

弁護士や司法書士も仕事ですから、

「債務整理するなんてダメな奴だな!」

「自己破産するなんて落伍者だな!」

という言葉は吐かないでしょう(私は一切ありませんでした)

それでも、最初から実名相談はちょっと…と考えていましたら、まずは以下を利用して下さいね。

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

銀行カードローンの借金を解決する

上記は匿名(ニックネーム)OK、住所不要で『借金解決診断』を受けられる街角相談所-法律-です。

24時間申し込みを受けていますし、入力フォームに、

「診断結果はメールでお願いします」

などと記載すれば、電話もかかってきません。

逆にすぐに電話相談したい場合は、その旨を記載すると良いですね。

借金解決に強い弁護士や司法書士に無料相談できますので。

銀行カードローン(リボ払い)は社会的な問題になりかけていますし、多重債務を懸念して金融庁が動いている、というニュースも見ました。

前述したように銀行は総量規制の対象外なので、『消費者金融に断られても借りやすい』という側面があるかもしれません。

それでも気がつけば多重債務、もう借金が返せない…という状況もあるんですよね。

無担保・無保証な分、年利は決して安くないので、返済に困っていれば専門家に相談して下さい。

そうなった時に独力で解決するのは難しいので。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


銀行カードローン リボ払い 借金整理関連ページ

クレカ、銀行カードローン、リボ払いを減らすには?
当ブログのメインテーマは自己破産ですが、 「破産まで考えてないけど、今ある借金を減らしたい」 という方も多いで […]
リボで多重債務、借金整理できる?
リボ払いで多重債務に苦しむあなたへ。 キャッシングリボ、ショッピングリボは定額なので、遣い過ぎて借金まみれにな […]
リボの借金200万、もう返せない
クレジットカードのリボ払い、気付けば借金まみれになっていませんか? カードが1枚、2枚と増えていき、銀行カード […]
リボ払い出来ない 自己破産できる?
リボ払いは月々定額なので使い勝手が良いですね。 私もクレジットリボ、ショッピングリボを使っていましたが、当初は […]
ショッピングリボで浪費、借金整理
クレジットカードのショッピングリボで衝動買いを続けて、気付けば100万、200万と借金が重なることがありますね […]
ショッピングリボも自己破産できるの?
ショッピングリボも自己破産できるのでしょうか? カードにはキャッシング枠と共にショッピング枠が付いていますよね […]
クレジットリボ もう払えない 債務整理
クレジットリボがもう払えず、債務整理を考えているあなたへ。 クレジットカードは便利ですし、支払いをリボ払いにす […]
キャッシングリボ100万、債務整理
クレジットカードのキャッシングをリボ払いで利用して、借金が払えなくなる方が増えています。 私もそうでしたが、定 […]