自己破産したらどうなる?
*
自己破産したらどうなる? > 借金減らしたい > 借金を減らしたい時の債務整理って?

借金を減らしたい時の債務整理って?


借金減らしたい 債務整理

借金を返せないわけではないけれど、

「もう少し減らせないだろうか…」

「早く完済できないだろうか…」

そう考えているあなたへ。

貸金業者から借入れを行えば、当然ながら利息が発生しますね。

特にリボ払いで利用していれば、なかなか借金が減らない…という状況もあり得ます。

私もキャッシングリボ、ショッピングリボで借金まみれになりましたが、返済自体は続けていました。

最終的に滞納こそしましたが、それでも一定の収入がありましたので、もう少し借金を何とかできれば…返済を続けることが可能だったんですよね。

あなたも同じような状況かもしれません。

その場合、自己破産や個人再生ではなく、任意整理がおすすめです。

任意整理は裁判所を通さず、私的に貸金業者と交渉する方法ですね。

・消費者金融(サラ金)
・クレジットカード会社(信販会社)
・銀行(メガバンク)

など、あなたが借入れている貸金業者に対して、弁護士や司法書士が交渉を行ってくれます。

交渉に成功すれば、利息と遅延損害金を全てカット、残った元本を36ヵ月~60ヵ月の分割払いで払える可能性が高くなりますね。

借金減額なら自己破産よりも任意整理

私も任意整理で未払利息、将来利息、遅延損害金がゼロになりましたし、残った元本を支払える範囲で分割にしてもらいました。

任意整理前は毎月5~6万円、払っていましたが、その後は月3万円、さらに2度目の任意整理で月2万円まで押さえてもらったんですよね。

その分、返済期間は長くなりますが、その辺りは任意整理を依頼する弁護士・司法書士の方針に従って下さい。

いずれにしても、借金整理は自己破産に限らないですし、

「借金を減らしたい!」

と考えている場合は、任意整理を念頭に置きながら、法律事務所に相談されてみてはどうでしょうか?

ただし、多重債務で返済不能な状態なら、任意整理よりも自己破産の方が現実的でしょう。

任意整理の利用は『借金総額200万円までが目安』とも言われますが、年収や財産によっても変わってくるんですよね。

借金500万でも、年収5000万なら任意整理が合っているかもしれませんし、借金150万でも年収ゼロなら、自己破産がベストかもしれません。

借金問題に強い弁護士・司法書士へ相談

責任感が強い方は、

「まだ返済をがんばれる、続けられる」

と思いがちですが、すでに家計が破綻していたり、誰がどう考えても返済不能なケースがあります。

その場合は任意整理ではなく、

・元本減額の可能性が高い個人再生
・免責を受けて借金が帳消しになる自己破産

を考えると良いですし、相談先の法律事務所(弁護士)、法務事務所(司法書士)も、任意整理以外の解決策を含めて、提示してくれるのではないでしょうか。

そのためにも、借金問題に強い弁護士・司法書士に相談して下さいね。

実績ある法律事務所なら、借金解決ノウハウや事例が豊富なので、あなたにとってベストな解決法を教えてもらえますので。

以下の街角相談所-法律-を利用すれば、借金診断を無料で受けられます。

借金問題に強い弁護士・司法書士が「借金を減らせるかどうか?」を無料で診断してくれますし、匿名OKなので、気軽に申し込んでみて下さい。

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


借金を減らしたい時の債務整理って?関連ページ

無料の借金減額診断 おすすめ
自己破産や債務整理を考える前に、まずは無料の借金減額診断がおすすめです。 あなたの借金状況にもよりますが、長年 […]
無料の借金減額診断ってどう?
無料の借金減額診断が気になりますね。 借金減額診断とは、文字通り「借金がどのくらい減るのか?」を教えてくれるサ […]
「借金の返済額が減らない」を解決するには?
「借金の返済額が減らない、返しても返しても減らない…」とお悩みでしょうか? その場合、返済後すぐに借入れを繰り […]
任意整理による賢い借金返済方法
借金整理の方法に以下がありますね。 ・自己破産 ・個人再生 ・任意整理 上記の中で、任意整理が最も検討しやすい […]