自己破産したらどうなる?
*
自己破産したらどうなる? > 自己破産の基礎 > 自己破産と債務整理の違い

自己破産と債務整理の違い


自己破産と債務整理

自己破産と債務整理の違いですが、債務整理は自己破産を含む用語ですね。

そのため、債務整理には自己破産以外にも

・任意整理
・個人再生

という手続きが含まれます。

任意整理は裁判所を通さずに、消費者金融やクレジットカード会社、銀行などと交渉する整理方法です。

あくまでも私的な借金整理なので、依頼する弁護士や司法書士によっても結果は変わります。

借金問題に強い弁護士事務所、借金解決が得意な司法書士への依頼が大切ですね。

中には「弁護士なんだから大丈夫」と考える債務者もいますが、弁護士にも強い分野、弱い分野があるようです。

厳密には弱い分野というよりも、経験が少ない分野と、経験が豊富な分野ですね。

借金問題を豊富に解決している弁護士なら、あなたが抱える問題にも適切にアドバイスしてもらえるでしょうし、あなたに合った債務整理の方法を提示してもらえると思います。

それは司法書士も同じですね。不動産登記、商業登記の仕事のみ行っている司法書士もいれば、認定司法書士として債務問題に積極的に取り組んでいる司法書士もいます。

我々が頼りたいのも、そのような法律家ではないでしょうか。

任意整理と過払い金返還

そのように任意整理は交渉力によっても変わりますが、利息を払い過ぎていなければ、元本減額は難しいです。

数年前に「過払い金返還ブーム」がありましたが、過払い金とは、利息の払い過ぎで元本ゼロになり、さらに払い過ぎている場合に発生するお金です。

法律的には不当利得返還請求と言いますが、要するに「不当な利得を得ている貸金業者に対して返還の請求を行う」ということですね。

現在は消費者金融もクレジットカード会社も適正な利息を守っていますが、以前は2つの法律(利息制限法と出資法)で利息が異なっていて、どちらの年利を採用するかで基準が異なっていたのです。

いわゆるグレーゾーン金利問題ですね。

その後、貸金業法の改正により年利が高い出資法(29.2%)ではなく、年利が低い利息制限法(15~20%)を一律に適用すると決まりましたので、今まで返済を続けていた方の差額分が問題となり、過払い金返還に繋がったわけです。

そのため、貸金業法改正後の借金に関しては、過払い金は発生しません(闇金はまた別の問題)

しかし任意整理で和解交渉がまとまれば、未払い利息と遅延損害金がゼロになり、将来利息をカットされることが多いので、借金返済が楽になることがあるんですよね。

私も任意整理の体験者ですが、利息ゼロで楽に返済できるようになりましたよ。

毎月の返済額に関しても、3年~5年を目安に分割してもらえるので、収入があれば任意整理を利用しやすいと言えます。

個人再生という手続きもあります

次に個人再生ですが、利息の払い過ぎがなくても、大幅に元本をカットできる手続きです。

自己破産と同じように裁判所に申請する手続きなので、用意する書類が多かったり、手続きが面倒ではあります。しかしその点も、弁護士事務所に依頼すればスムーズですね。

個人再生の詳細はまた更新しますが、住宅ローン支払い中の自宅を残しながら、それ以外の借金を減額できる、というメリットもあります。利用するには…

・自己の居住の用に供する建物を所有していること
・住宅ローンの抵当権が設定されていること
・住宅ローン以外の抵当権が設定されていないこと

などの決まりがありますが、条件をクリアすれば利用できますね。

個人再生自体の利用にも【借金総額が5000万円以下】などの条件がありますが、詳細は法律事務所で相談されてみて下さい。

あなたに合った債務整理って?

最初に任意整理を検討し、次に個人再生を考え、それでも借金解決が難しい場合、「最後の手段として自己破産がある」と考えると良いですね。

ちなみに債務整理と任意整理が同じ意味で使われることもありますが、厳密にはこのページでお話したように、

「債務整理は自己破産や任意整理を含んだ、より広い言葉」

になります。

どの方法があなたに合っているかは分かりません。

自分では自己破産以外にないと思っても、個人再生で復活できるかもしれませんし、任意整理で利息カットすれば、楽に支払を継続できるケースもあります。

そのため、まずは無料の借金診断シミュレーターを利用すると良いでしょう。詳細は以下のページに記載していますので、合わせてご覧になってみて下さい。

街角相談所-法律-の借金診断シミュレーター

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


自己破産と債務整理の違い関連ページ

自己破産 財産がなければ同時廃止
自己破産を裁判所に申請後、めぼしい財産が無ければ同時廃止となります。 逆に財産があれば、管財事件として手続きが […]
自己破産は免責で借金免除!
一般的に「自己破産すれば借金免除される」と思っている方が多いことでしょう。 しかし実際は、自己破産後に免責を受 […]
自己破産のメリット
自己破産のメリットについてお話しますね。 最大のメリットは、全ての借金の支払義務が免除されることではないでしょ […]
自己破産のデメリット
自己破産のデメリットについてお話します。 『自己破産』という言葉は、イメージ的にあまり良くないですよね。 弁護 […]