自己破産したらどうなる?
*

自己破産のデメリット


自己破産のデメリットについてお話します。

『自己破産』という言葉は、イメージ的にあまり良くないですよね。

弁護士事務所へ相談する方の中にも「なんとか自己破産だけは避けたい…」と希望する方が多いそうです。

しかし任意整理や個人再生など、他の債務整理でも再建のメドが立たない場合、やはり自己破産が現実的な選択となります。それに、手続き前に想像するよりも、案外デメリットは少ないものですよ

たとえば自己破産のデメリットには以下があります。

・ブラックリストに掲載される(今後5~10年借金が出来なくなる)
・住所氏名が官報に掲載される
・破産後に免責を受けるまで、一部就けない職業がある
・保証人に影響が及ぶ

自己破産はブラックリストに掲載される?

まずブラックリストへの掲載ですが、個人情報信用機関に事故情報として掲載されます。その結果、しばらくクレジットカードが作れなかったり、消費者金融で借金が出来なくなりますね。

自己破産のデメリット

一般的に5~10年で事故情報は消えるそうですが、そのことをデメリットと考える債務者もいます。

しかし自己破産しか選択が無いということは、そもそも借金支払を滞納した経験があるのではないでしょうか。

そうなれば事故情報として残りますし、借金できない状況に慣れることで、人生再建に繋がることもありますよ。

私は任意整理の体験者ですが、任意整理もブラックリストに掲載されるので借金が出来なくなりました。

元々借金依存体質、借金まみれで地獄に落ちてしまったので、逆に借金できない状況をメリットに感じていましたね。

官報に掲載されるデメリットについて

次に住所氏名が官報に掲載されますが、官報を隅々まで読んでいる人間は少ないです。そのため職場、会社に自己破産の事実がバレるケースは少ないと言われています。

友人知人にも自分から言わない限り、まずバレることは無いでしょう。

家族に内緒で自己破産したい、旦那や妻に秘密で自己破産したいと希望する債務者もいますが、その場合は弁護士や司法書士に相談して下さい。

自己破産の手続きを行うに当たり、給与明細や源泉徴収票を添付する必要がありますので、ご家族の協力を得られる方が手続きはスムーズに進むそうです。

免責を受けるまでは職業制限がある

次に、自己破産後に免責を受けるまでは、一定の職業に就けないというデメリットがあります。

具体的には弁護士や司法書士、税理士や社会保険労務士などの士業、公安委員会委員、教育委員会委員、警備員、証券会社の外交員、生命保険の募集人、風俗営業及びその管理者などですね。

現在、上記の職業に就いている場合は注意が必要ですが、自己破産後に免責を受けると制限は無くなります。破産から免責までの期間については、同時廃止手続きと管財事件で異なりますが、3ヵ月~6ヵ月が多いようです

保証人がいる場合は注意しましょう

最後に保証人への影響ですが、借金時に保証人や連帯保証人を付けた場合は注意して下さい。

自己破産すると保証人に取り立てが行くことになります。その場合はあらかじめ保証人に事情を説明し、共に自己破産する方が良いかもしれません。

自己破産のデメリットは以上となりますが、詳細につきましては、ぜひ弁護士事務所に無料相談してみて下さいね。自己破産しても戸籍や住民票に載ったり、選挙権が無くなったり、子供の進学など家族に影響することはありません。

一定以上の価値ある財産は手放すことになりますが、裁判所が定める基準を超えない財産に関しては、手元に残すことが可能です。日常使用する家財道具まで処分することは無いそうです。

また、現在貸金業者から催促、督促、取り立てを受けている場合、自己破産を弁護士に依頼することでストップしますよ。それだけでも気持ちにゆとりが出ますし、夜もぐっすり眠れるのではないでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


自己破産のデメリット関連ページ

自己破産と債務整理の違い
自己破産と債務整理の違いですが、債務整理は自己破産を含む用語ですね。 そのため、債務整理には自己破産以外にも […]
自己破産 財産がなければ同時廃止
自己破産を裁判所に申請後、めぼしい財産が無ければ同時廃止となります。 逆に財産があれば、管財事件として手続きが […]
自己破産は免責で借金免除!
一般的に「自己破産すれば借金免除される」と思っている方が多いことでしょう。 しかし実際は、自己破産後に免責を受 […]
自己破産のメリット
自己破産のメリットについてお話しますね。 最大のメリットは、全ての借金の支払義務が免除されることではないでしょ […]