自己破産したらどうなる?
*
自己破産したらどうなる? > 自己破産以外の借金整理 > 過払い金で借金がなくなるってホント?

過払い金で借金がなくなるってホント?


銀行カードローンの債務整理は可能?

「過払い金で借金がなくなる」、そんな話を聞いたことがありませんか?

弁護士や司法書士がテレビCMを流していたり、ポスティングのチラシや雑誌広告、電車の中吊り広告など、色々な所で『過払い金』という言葉を目にすると思います。

過払い金とは、利息を払い過ぎている場合に戻ってくる可能性があるお金ですね。

貸金業法という法律が改正されるまで、クレジットカード会社や消費者金融の多くが規定より高い利息を取っていました。

今は15~18%の年利ですが、当時は30%近い年利を取っていたんですよね。

それが原因で払い過ぎた利息が発生し、その利息はまず元本に充当され、元本が無くなっても払い過ぎている場合は、過払い金として返還請求できるわけです

目安は2006年以前からの借金でしょうか。

もし30%近い年利で返済を続けていた時期があれば、過払い金が発生している可能性がありますので、弁護士、司法書士に相談して下さいね。

すでに完済済みの借金でも、完済から10年なら取り戻せるかもしれませんので、やはり法律事務所に相談して下さい。

最初から実名で相談したくない場合は、街角相談所-法律-の借金診断シミュレーターを利用すると良いですよ。以下のページで口コミ情報を掲載しているので参考にして下さい。

街角相談所-法律- 口コミ

過払い金の無料診断から債務整理へ

過払い金で借金がなくなるかどうかは、あなたの借入額、借入れ年月、支払い年数によっても変わります。

それは上記でお伝えした通りですが、過払い金を考えているあなたは、借金返済を何とかしたい…と思っているのではないでしょうか?

私もそうでしたが、借金返済が苦しくなると、

「借金を減らす方法があるのでは? 過払い金が発生しているのでは?」

と思うんですよね。

過払い金の相談なら、債務整理と違ってプライドを保てたり、ブラックリストに載らないので自尊心を保てたりしますよね。

借金相談、借金解決の入口は過払い金で良いと思います。

そしてもし過払い金が発生していなくても、借金問題の解決に向けて進んでみてはどうでしょうか?

「利息が無ければ借金返済がラクになるのに…」と感じている場合は任意整理という方法がありますし、元本を減らして返済できるなら個人再生、それでも厳しければ自己破産という選択肢もあります。

そのために超えるべきは、弁護士相談というハードルなんですよね。

法律家に相談するのは恥ずかしい、色々と説教されそうで恐い…と悩んでいる方は多いです。

私もそうでしたし、借金まみれの友人に話を聞いても「司法書士に相談するくらいなら返済を続ける」と言っていました。

中には、自分で何とかするのが筋だと、裁判所に特定調停を申請する方もいます。

確かに信販会社や消費者金融、銀行からの借金は契約です。金銭消費貸借契約と言いますが、借りたものは返すのが筋ではあります。

しかしどうしても返済できなければ、借金整理を考えて下さいね。

追い込まれて自殺や一家心中、夜逃げする必要はありませんよ

自己破産や個人再生のように法律上認められている権利もあれば、任意整理のように私的交渉で解決できる道もありますので。

その取っ掛かりとして、「過払い金が発生しているかどうか?」の無料診断を受けてみて下さい。

私も勇気を出して相談しましたが、司法書士に説教されることも、怒られることもありませんでしたよ。親身になって相談にのってくれましたね。

街角相談所-法律-の借金診断シミュレーター

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


過払い金で借金がなくなるってホント?関連ページ

債務整理後の生活 メリットとデメリット
「債務整理後の生活ってどうなるんだろう…」 「借金整理のデメリットってなに?」 と悩んでいるあなたに、債務整理 […]
任意整理は家族に内緒で出来る?
任意整理は家族や職場に内緒で進められるのでしょうか? 自己破産の場合、秘密にしたまま進めるのは難しいと言われて […]
任意整理後 携帯本体は分割で買える?
任意整理後に機種変する際、分割でローンを組めるのでしょうか? 任意整理に限らず、個人再生も自己破産も、その後し […]