自己破産したらどうなる?
*
自己破産したらどうなる? > 自己破産後の生活 > 自己破産は戸籍や住民票に載る?

自己破産 戸籍や住民票に載る?


自己破産すると戸籍や住民票

自己破産しても戸籍や住民票には載りません

選挙権も無くなりませんし、学校を退学させられることもありません。

本籍地の役所の破産者名簿には掲載されますが、免責を受けた後は抹消されます。勝手に第三者が閲覧できない名簿なので、掲載されても日常生活に影響はないでしょう

ただし官報には掲載されますし、官報は誰でも閲覧可能です。

今はインターネット経由で閲覧もできますから、絶対に自己破産の事実が周囲にバレない、というわけではありません。

しかしその可能性は低いと言われていますし、支払不能な借金を帳消しにする法的手続きは、自己破産後の免責以外に無いでしょう。

少なくとも戸籍や住民票には載りませんので、結婚する際に自己破産の過去がバレたり、住民票から破産を知られることはないですね

それだけでも安心できるのではないでしょうか?

自己破産のデメリットは意外に少ない

自己破産のイメージとして…

「まともな生活が出来なくなる」

と感じている債務者が多いですが、実際はそうでもないんですよね。

いわゆるブラックリストには載りますが、それは個人再生も任意整理も同じです。

借金滞納を3ヵ月続ければ、やはり事故情報として信用情報機関(ブラックリスト)に登録されますので、決して自己破産だけのデメリットではありません。

他のデメリットとして、

「警備員や士業など一定の職業に就けなくなる」

はありますが、免責を受ければ制限がなくなりますから、再び仕事に就けますよ。

一時的でも仕事を辞められない場合は、個人再生、特定調停、任意整理など他の借金整理方法を考える必要はありますが、その判断を自分で行うのは難しいので、まずは弁護士事務所に相談すると良いですね。

もしかすると自己破産せずに借金減額の可能性がありますし、利息カットで人生を再建できるなら、任意整理を選択する方法もあります。

私も自己破産しかない…と思っていましたが、司法書士に相談してアドバイスをもらい、任意整理をお願いしました。

その結果、借金返済がラクになりましたし、完済も確実に見えているので、大正解でしたね。

ぜひ法律の専門家に相談してみて下さい。

街角相談所-法律-の借金診断シミュレーター

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


自己破産は戸籍や住民票に載る?関連ページ

自己破産すると社会復帰できない?
「自己破産すると人生が終わる、社会復帰できないのでは?」と思っている方がいますが、決してそのようなことはありま […]
自己破産 ブラックリスト
自己破産すると信用情報機関に情報が登録されます。 そのことを「ブラックリストに載る」と表現することがありますが […]
自己破産後はクレジットカード作れる?
自己破産した場合、その後クレジットカードは作れません。と言うのも、個人情報信用機関に登録されるからですね。 い […]