自己破産したらどうなる?
*
自己破産したらどうなる? > 自己破産 費用 > 自己破産したいけれど弁護士費用がない

自己破産したいけれど弁護士費用がない


弁護士費用がない場合どうする?

自己破産したいけれどお金がない、という方も多いですね。

やはり自己破産を考えるくらいですから、以下のような状況が多いと思います。

・会社からの給料が少ない
・パートで時給が少ない
・職場をリストラされて無職
・個人事業で売上がない
・急な出費でお金がない
・借金で借金を返す『回し』状態

その場合、自己破産を弁護士にお願いしたくても費用がない、依頼料金を捻出できない…かもしれません。

自己破産自体にお金が掛かりますし、弁護士や司法書士にお願いすれば、さらに料金が発生します。それは間違いありません。

しかし、財産の有無によっても変わるんですよね。

マイホーム(一軒家・マンション)や乗用車、貴金属のような財産があれば、手続きは複雑になります。

しかし、めぼしい財産がなければ同時廃止になりますから、比較的簡単に手続きが進みますよ。そして自己破産の費用も少額で済みます(5万円以下が目安)

それでも(同時廃止でも)弁護士事務所に依頼すれば、25万円~35万円ほどの費用が発生しますね。

25万円以下で請けてくれる弁護士もいれば、35万円以上お金が掛かる事務所もあるので一概には言えませんが、費用が掛かることは間違いありません。

その費用が捻出できない場合でも、あきらめないで下さいね。

費用がなくてもあきらめない

中には自分で自己破産する人もいますが、我々は法律や借金解決のプロではありませんので、やはり弁護士のような専門家に頼る方が良いでしょう。

そして手元にお金がなく、すぐに依頼費用を支払えない場合でも、分割払いでお願いできる弁護士事務所がありますよ。

借金問題を扱っている弁護士事務所、弁護士法人のサイトを見ても、「分割払い可能」と記載されている所が多いんですよね。

やはり弁護士さんとしても、依頼者の状況を理解していますから、ある程度の分割払いに対応している事務所が多い印象を受けます。

分割払いの詳細は相談時に確認して下さいね。各事務所によって分割回数や料金も違いますので。

大切なのは、「お金がないから自己破産できない…」とあきらめるのではなく、いつまでに費用を用意できるのか、自己破産後の生活プランも含めて、法律事務所に相談することです。

また、自分では自己破産しかないと思っていても、利息の払い過ぎで借金半額になったり、過払い金が発生しているケースもあります。

自己破産ではなく、任意整理で借金解決できるケースもありますし(私もそうでした)、前向きな気持ちで弁護士事務所に相談して下さい。

無料相談に応じている弁護士事務所も多いですし、以下の街角相談所-法律-なら、あなたに合った弁護士、司法書士に無料相談できますよ。

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


自己破産したいけれど弁護士費用がない関連ページ

自己破産 弁護士費用 分割できる?
自己破産を弁護士に依頼すると費用がかかります。 自己破産は、 1.めぼしい財産が無い場合の同時廃止 2.一定の […]